Pocket

みなさん、朝起きてから

「17時間」

うるおいが続く化粧水があるとしたら

使ってみたいと思いますか?

17時間っていったら、

朝6時に起きたとしたら

夜11時まで!!

 

朝から夜寝るまで、

ず~っとプルプルが続く化粧水!?

そんなバカな…!!ってカンジですけど、

それがビックリ!!存在するんです(≧▽≦)

 

その名も

ビーグレンQuSomeローション

17時間もうるおいが続くヒミツ、

みなさん知りたくありませんか?

そこで今回は、

このビーグレンQuSomeローションの

成分と効果について

たっぷりご紹介したいと思います!

 

ビーグレンQuSomeローションの成分とは?

ビーグレンはアメリカに拠点に活躍する

グローバル企業。

 

医学博士であるブライアン・ケラー氏が発明した

QuSome(キューソーム)

という浸透テクノロジーをスキンケアに活用し、

 

長時間、有効成分が角層の奥に留まる

スーパー化粧品を開発しました。

 

以前から、化粧品業界では、

美容成分をたっぷり含むことができる技術として

 

「リポソーム」と呼ばれる技術が有名でした。

(もちろん今も有名です(^^♪)

 

リポソームは、層と層の間にたっぷりと美容成分を含むことでき、

その層が、肌内にある分解酵素などによって少しずつ溶けて、

 

肌の奥深くに長時間にわたって

美容成分を送り続けることができるのです。

 

「QuSome」は、なんと

このリポソームの

2の有効成分をカプセル化でき、

 

さらに長時間に渡り、より多くの有効成分を

肌の深層まで届けることができるようになったのです。

 

このQuSomeの技術を

惜しむことなく配合したローションである

ビーグレンQuSomeローション

 

最大17時間の保湿を実現するのも

納得!ってカンジですよね(^^♪

 

ビーグレンQuSomeローションの効果とは?

ビーグレンQuSomeローションの最大の効果は

「持続型保湿」です!

 

非常に長い時間、角層の奥に留まり、

継続的に肌構造の乱れにアプローチしてくれますので

さまざまな肌トラブルを解消することができます。

乾燥肌に効果的なことはもちろん、

シワやたるみを解消し

ハリのある肌を取り戻してくれます(^^♪

 

実際に使った人の感想で特に多いのが

「テカリが消えた」

「ツッパリ感がなくなった」

というもの。

QuSomeの技術が

肌の保湿を長時間持続させることで

 

乾燥による皮脂の過剰な分泌を抑え

肌表面に十分に水分を

浸透させることができているからなんですね!

 

ビーグレンQuSomeローションの正しい使い方は?

こんなに素晴らしい成分が

たっぷり配合された

ビーグレンQuSomeローション

でも、やみくもに使っても

効果は半減するだけです!

 

有効成分がしっかり浸透するように

正しい使い方をご紹介しますので

参考にしてくださいね!

この時注意して頂きたいのは

 

①つけ過ぎに注意!!

 

たっぷりつけなくても大丈夫!

直径3㎝程度

手のひらに取るくらいで十分!

 

②肌にパンパンしない!

肌をパンパン叩くようにつけてしまうと、

肌が傷ついてしまう他にも

成分がしっかり浸透しないおそれがあります。

 

手のひらでやさしく包むように

肌になじませていきましょう。

ビーグレンの化粧水・まとめ

いかがでしたか?

ビーグレンQuSomeローションの

成分と効果について

 

たっぷりご紹介してきましたが

お楽しみいただけたでしょうか?

 

ビーグレンQuSomeローションに使用されている

「QuSome」という技術は

 

肌の有効成分をカプセル化し、

長時間に渡り、

より多くの有効成分を

肌の深層まで届けることができます。

 

これにより

17時間という

朝起きてから夜寝るまでという

 

ほぼ1日中といっても過言ではないほど

長時間うるおいが持続する

肌をつくることができるのです。

うるおいの他にも

「テカリが消えた」

「ツッパリ感がなくなった」

 

という感想も多く

使用感の良さも評判です。

 

肌の乾燥にお悩みのみなさん、

ぜひ、一度このビーグレンQuSomeローションを

使ってみてはいかがですか?

肌がゴクゴク水分を飲んでいる感じに

きっと感激しちゃうと思いますよ(^^♪

 

ビーグレンの化粧水はトライアルセットでお試しいただけます!

自分の肌悩みのセットをお選びくださいね。

 

↓公式サイトは 下の画像をクリック! ↓
トライアル