Pocket

【マチコさん 40歳】

悩み始めた年齢 :38歳頃

使ってみた製品:SK-Ⅱの美容液、安価なシートパック

その効果は?:肌あれは治ったが、しわやたるみに一切の効果なし(SK-Ⅱ)

ほとんど効果なく、やらないよりはマシかな程度(シートパック)

 

写真に映った自分の「たるみ」が酷過ぎてショック!

私はピアノを演奏していて、

毎年6月にピアノの演奏会に出ます。

その際、横からの演奏写真を撮影してもらいますが、

38歳になった頃から、

二重あご(首のたるみ)が写真に残るようになりました

痩せ型の体型(164センチ46キロ)なので体重過多による二重あごではありません。

通常の姿勢で首を触ってもぜい肉はなく、「皮」があるだけ。

 

それなのに、少しうつむいた姿勢になると二重あごに見える。

これはあきらかに「加齢によりたるみ」だと思います。

 

贅肉がない分、「私には余計なシワはつかない」とタカをくくっていたのですが、

「たるみ」が出てくることを知り、とてもショックでした。

普段から運動を心がけ腹7分目の食事を心がけ、

身体の維持には心がけていただけに、本当にショックです。

 

それ以来、なるべく写真は撮らないようになりました。

 

写真を取ると目立つ「たるみ」に気分が落ちる…


たるみに気づいて以来、写真を撮られることがとても辛くなりました。

 

仕事上、部下や取引先との会食が多く、

5〜10歳年下の若者たちは、SNS用に写真を取りたがります。

 

でも、一緒に写真を撮ると

明らかに私の「オバサン度」が目立つため、

なるべく写真には撮られたくありません…。

 

でも、そこで拒否をすると場が白けるし…

毎度のことながら辛い思いをしています。

とは言え、そんな気持ちは押し隠して

いつも普通なふりをして写真撮影に参加しています。

 

だって、ここであえて若作りをしたり、

顔を隠して写真を撮られたりするのは余計に

「年を取っていることを気にしている」と思われそうなので…。

 

でも後日、SNSにアップされた写真を見ると、

あまりのたるみように再び落ち込んで…の繰り返しです。

特に、笑った時の目の落ち方と頬の落ち方が激しく、たるみが目立ちます。

若い頃は笑うと目尻も頬も上がっていたのに、今は下がるようになりました。

 

「年下と写真を取るから目立つのかな?」とも思いましたが、

どうも年上の人と写真をとっても

やっぱりたるみが目立つように感じています。

 

年齢には抗えないのですが、なんとも腹落ちがしない

モヤモヤした気持ちでいっぱいです。

 

自分が気を付けていること

 

今、美容や健康で気を付けていることは「身体を休める」こと。

 

今までは頑張ってジョギングをしていたところを、軽いウォーキングに変えたり、

電車や信号に走って乗り込むことを辞めたり

 

無駄な体力を使わず、無理をせず、ゆっくり生活をするように心がけています。

また、肌のためにSK-Ⅱの美容液を1年ほど使いました。

よくCMで見かけますし、値段と高価が比例しそうなので…。

 

結果は、肌荒れがなくなったり、肌の落ち着きは感じたのですが、

「しわたるみ」に関しては一切の効果はなかったと感じます。

やはり、人間の身体は重力に逆らうことはできないのかと実感しています。

 

また、安価なシートパック(ドラッグストアで5枚1000円ほどで買えるもの)を

1週間に1回ほど使っていますが、劇的な効果はありません。

やらないよりはマシ、程度に思って使っています。

 

「サプリや食べ物で若返ることはない」と思っているので

そういう類のものは全然やったことはないです。

それをするならば「断食」の方が効果があると信じています。


また、とにかく太らないように心がけています。

太る=余計な肉がつく=肉が下に下がる、だと思っているので、

余計な肉を付けないように努力しています。

 

運動はそこそこに、食事はバランス良く、低カロリーのものを取っています。

身体が絞れると、緩慢な動きではなく俊敏になるので、その分は若返った気はします。

 

若さは外面だけでなく、内面から!

自分で思っている以上に、周囲からは若く見られていることは救いです。

40歳というと驚かれ、せいぜい35歳くらいと思われているようです。

 

具体的な若さの特徴は「髪に白髪がない」「髪にハリがある」「表情が若い」です。

 

髪の毛に関しては、

病気のために飲んでいるピル(女性ホルモン)の薬の副効用だと思っています。

40歳を超えてもロングヘアができるのもピルのおかげです。

そろそろピル摂取によるリスクが高まる年齢なので辞めなければいけないのですが、

これからも続けたいのは本音です。

 

表情の若さは、努めている仕事によるかと思います。

IT系で若い人向けのサービスを作っているので、

普段の話題や言葉遣い、趣味嗜好も若い人と変わらないため、

「表情が若い」と言われるのだと思います。

 

気になるのは「周りの風潮」

私自身は劣化をなんとか受け止めても、

周囲がそうではないことに悲しくなります。

例えば、同僚や上司から「劣化した」と面と向かって言われることは

とてもつらいし、違和感があります。

 

同僚や上司に「まだ若い」と思われたいなんて一切考えていませんが、

周りは外見で判断し、からかってきます。

 

「私はおばさんでいいし、40歳という年齢も受け入れている」というと、

「開き直りだw」と笑われる。

そこが非常に不愉快でイライラします。

私は、「美魔女」といった人たちには一切の憧れはなく、

ただ「年齢に応じた自然な年のとり方」をしていきたいと思っています。

 

でも周りがそれを理解してくれない…という風潮が本当に嫌です。

 

今後も年を取っていきますが、

年齢を重ねた顔と、服装や思考にギャップがないように、

年齢に応じたいい年の取り方をしていきたいと思っています。

 

見た目とたるみ顔のギャップを解消するために私が選んだアイテムはこれ!

見た目は若いのに、年齢を感じさせる顔の「たるみ」によるギャップ…

これを解消して、年齢に応じたいい年の取り方をしていきたい。

 

そう思った私は、

ワラをもつかむ思いで、スキンケアアイテムを探し始めました。

 

そんな時、私の目に飛び込んできたのが

「エステナードリフティ」

という美顔器だったのです。

 

エステナードリフティは、年齢肌に悩む肌を解消する

3つの大きな機能があります。

「RF」モード

RFと呼ばれるラジオ波で、肌を温め、美容液の浸透を良くします。

「EMS」モード

電流により肌を刺激し、表情筋を鍛えてハリを取り戻します。

「ION」モード

イオンを肌に導入することにより、美容成分を深く浸透させていきます。

 

この3つのモードが、専用ジェル

パーフェクトリフトジェル

に含まれているコラーゲン、ヒアルロン酸といった45種類の美容成分と

6種類の「集中型ペプチド」をしっかり肌に浸透させていくので

 

たるみやほうれい線といった加齢による悩みを

すっきり解消してくれるのです。

 

しかも、ケアの時間は
週に2回、1回たったの5分でOK!

このお手軽さが、仕事で忙しい私にとっては

本当にうれしいポイントでした!

 

このエステナードリフティを使い始めてから

あれだけ悩んでいたたるみも解消され

私の劣化をからかっていた同僚や上司からも

「最近若返ってない!?」

驚かれるようになりました!

でも、一番うれしいのは

たるみが解消したことで、見た目とのギャップがなくなり

「年齢に応じた自然な年のとり方」を実現できるようになったことです。

これからもこのエステナードリフティを使い続けて

さらに自然に、美しく年を重ねていきたいと思っています。

 

エステナードリフティの詳細は

↓ 下の画像をクリック ↓
エステナードリフティ

もし、お肌に安心安全なケアをしたいのなら・・・


こちらのサイトでは、お肌にやさしく、安心して効果を実感していただきやすい
しわ・たるみに特化したスキンケアをお勧めしております。

↓ たるみで悩んだ私が選ぶ【オススメ商品】はこちらをクリック ↓