Pocket

こんにちは!

突然ですが腹話術ってご存知ですか?

 

唇をほとんど閉じたままで声を出しながら、

あたかも手に持っている人形が

しゃべっているように見せる芸のことですね。

日本では「いっこく堂さん」がおなじみですよね!


参考:http://www.ikkokudou.com

あのいっこく堂さんが持っている人形たちには、

いろいろな種類がありますが、

腹話術の人形って、「マリオネット」って呼ばれているんです。

マリオネットは口を動かせますから、口の部分に線が入ってますよね。

その姿から、口の両脇からあごの横にかけて伸びるシワを

「マリオネットライン」と呼びます。

 

このマリオネットラインがあるだけで、

10歳は老けた印象になってしまいます。

 

マリオネットライン…なんて恐ろしいことでしょう!!

そこで今回は、できてしまったマリオネットラインを消す方法

ご紹介したいと思います(^-^)

 

どうしてマリオネットラインはできるの?

まずは、

どうしてマリオネットラインができるのかをご説明しましょう。

マリオネットラインの主な原因は、

ズバリ「皮膚のたるみ」

でも、普通の皮膚のたるみとは少し違うんです。

 

普通の皮膚のたるみによってできるのは「シワ」ですが、

マリオネットラインはシワと違って、

頬の脂肪が口元の筋肉の上にかぶさること現れます。

 

つまり、

口元の「皮膚」と「筋肉」が

同時にたるむことによってできるのです。

これはやっかいですよね~(-_-;)

 

どういう人がなりやすいかというと、

.あまり笑わない人

.口角が下に向いている人(への字口)

.片方だけでものを噛む人

.姿勢が悪く、背中が丸まっている人

 

どうですか?ドキッとした人、いませんか?

要するに、口元の筋肉をあまり使っていない人が

マリオネットラインができやすいということなんですね。

 

できてしまったマリオネットラインを消すには?

マリオネットラインは、皮膚の筋肉が両方たるむことによって

引き起こされるものです。

ですからその両方を鍛えてあげれば、予防策になります!

効果的なやり方をご紹介しますね!

 

【顔マッサージ】

まずはマッサージによって顔の筋肉をほぐし、

血行を良くすることで、

硬くなった筋肉をやわらかくしましょう。

 

美容オイルなどを使えば伸びも良く、

肌によくなじんで効果もアップします。

 

①手に美容オイルを取り、手の平になじませる。

②オイルをやさしく顔に伸ばす。

③指の腹を使って、顔の中心から外側へとマッサージする。

④最後に耳の後ろからデコルテに流すイメージでマッサージする。

 

ただし、力を入れ過ぎたり、長い時間やり過ぎないようにしましょう。

かえってシワなどを増やしてしまうことになります。あくまでやさしくね(^^♪

 

【顔エクササイズ】

①あいうえお体操

口元の筋肉を思いっきり使って、

「あいうえお」の形をつくるエクササイズです。

一文字一文字をはっきりと形作ることがポイント!

 

フェイスラインの引き締めなどにも効果的ですよ!

 

②口角ブルブルゆらし

人差し指と親指を使って、

口角の外側にある「車軸点」と呼ばれる場所を

ブルブル揺らすことで

マリオネットラインを目立たなくできます。

口の中に親指を入れて行いますので、

行う前には必ず手を洗浄して、

清潔な状態で行うようにして下さいね。

 

画像をご紹介しますので、参考にして下さいね!

まとめ

いかがでしたか?

「マリオネットライン」についてご紹介してきましたが

ご理解いただけたでしょうか。

 

皮膚のたるみでできる「シワ」と違い、

口元の皮膚と筋肉が衰えることでできるマリオネットライン。

 

口元の筋肉を使わないことで、

ますます深く顔に刻まれてしまうようです。

 

普段からよく笑ったり、おしゃべりしたり、

マッサージやエクササイズを行ったりすることで、

改善ができそうですね。

 

表情豊かに、笑顔を心がけると

顔のたるみを予防できますよ〜^^

ぜひ心がけてみてくださいね!

もし、お肌に安心安全なケアをしたいのなら・・・


こちらのサイトでは、お肌にやさしく、安心して効果を実感していただきやすい
しわ・たるみに特化したスキンケアをお勧めしております。

↓ たるみで悩んだ私が選ぶ【オススメ商品】はこちらをクリック ↓